BLOG

Jun. 03, 2020 / レベルフォーの歴史 / 社長からのメッセージ

道を選ぶ

4月7日から急遽、リモートワークへと切り替え

なんとか新しいスタイルにも慣れた中、

6月1日より通常営業に戻りました。

とはいえ、ラッシュを避けるため

11時までの時差出勤を継続中です。

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、

こんな時だからこそ、デザインで役に立てることを

スタッフ全員で考えていきたいと思います。

 

スタッフの笑顔や笑い声がある社内は

率直に嬉しいし、楽しい。と感じました。

イベント系のデザイン依頼や、

企画段階のクリエイティブはストップしてしまったものも

多々ありますが、それでも多くの方に支えられて

乗り越えることが出来そうです。

改めて、お客様、外部の協力パートナー

そしてスタッフのみんなに感謝です。

 

山があれば谷もある。

こんなの当たり前だよな。と思いながら、

会社立ち上げから振り返ってみました。

 

 

過去大きな谷は3度。

自ら招いた谷もあれば、

青天の霹靂もあり。

その度に、広い事務所への移転を決断し

拡張計画を練り、乗り越えてきました。

もちろん今回も勝負どころ。

こんな時だからこそ一緒に頑張れる

仲間を増やして、デザインの可能性を追求します。

 

社会が混乱する中、

リーダーは多くの決断を迫られます。

私は基本的に、困難な道を選択してきました。

今回も例外はありません。

選んだ道が正しいかどうかは

今の時点では誰にも分かりません。

だから、正しい選択だったと思えるよう

今まで以上に力を尽くします。

 

みなさま、ありがとうございます。

 

清水啓介