BLOG

TOP > BLOG > デザインとは > 感動の理由

Jun. 08, 2020 / デザインとは / レベルフォーデザインの話

感動の理由

最近、感動したことは

ラグビーW杯、日本代表がベスト8入りしたこと。

スタッフのプレゼンがお客様に絶賛されたこと。

会社をサポートしてくれる仲間が増えたこと。

コンビニの店員さんに顔を覚えられたこと。

ゲームオブスローンズを1ヶ月で総観したこと。

1週間で2キロダイエットできたこと。

リモートワークが終わり、無事全員が出社したこと。

会社で約2ヶ月ぶりの対面での全体会議は

スタッフみんながいるだけで本当に嬉しかった。

いつもは当たり前のことなのに。

 

歳をとってなぜか感動しやすい、

レベルフォーデザインの清水啓介です、こんにちは。

 

感動には大小様々なものがあるが、

より、心を揺さぶられるものほど

記憶に残りやすい。

その多くは、思いがけなかったことや

期待を大きく上回る体験をした時に多い。

逆に期待を下回ると、信頼を失いかねないし、

トラブルの多くはこれが原因かもしれない。

 

Level 4 Design Core Value 2

「期待を超える想像力で感動させよう」

 

クライアントはもちろん、

仲間に対しても心がけたいことの一つ。

これはすべての仕事に共通することだが、

情緒的価値を生み出せるデザインに託された

役割の一つだと思う。

 

 

感動の光が降り注ぐようなクリエイティブを。

そんな思いが込められた、Ryokoのデザイン。

 

そういえば自分は最近、誰かを感動させただろうか。