BLOG

Mar. 06, 2018 / グラフィックデザイナーという仕事 / 社長のひとり言

なくならない仕事

なくならない仕事に

アートディレクターが選ばれているということ。

グラフィックデザイナーが選ばれているということ。

ちょっと喜んでいます。

レベルフォーデザイン代表、清水啓介です。

こんにちは。

 

ただ、気になることが一つ。

なのに、人気がない。

正確に言うと、若い男性に人気がない。

専門学校のデザイン学科での

男女比は2対8な感じ。

私の学生時代とは逆だ。

 

なぜだろう。

 

夜遅く大変なイメージだから?

下積みやアシスタント時期がきついから?

安定していないと思われている?

めちゃくちゃ儲かる感じがしない?

そもそも夢みたいな仕事?

 

19歳の時に

「そうだ デザイナーに、なろう。」と

ピンときて、30年間

デザイン一筋できた私には、

ピンとこないが、

なんとなく、分からなくもない。

もしかしたら、その価値や魅力を

上げる努力をしてこなかった

私たちの責任かもしれない。

 

なくならない仕事、

これからの社会に必要とされる仕事だからこそ

私たちの世代のデザイナーができることを、

しっかりと考えていきたいと思った。

 

絵を描くのが得意で、

新しいモノを作るのが大好きな子供たちが

「そうだ デザイナーに、なろう。」

と、思ってもらえるように。