BLOG

TOP > BLOG > 社長のひとり言 > 強みのゾーンにいるか

Jul. 07, 2018 / 社長のひとり言

強みのゾーンにいるか

好きとか嫌いとか、

得意とか不得意は比較的わかりやすい。

では「自分の強み」はというと

意外にもわからない人が多いようです。

私も改めて考えるとピンとこない。。。

レベルフォーデザインの清水啓介です。こんにちは。

 

ということで、「ストレングス・ファインダー2.0」

13冊購入、スタッフ全員で調べました。

私自身、数年前にも調べたことがあり、

その強みは変化するのか?も見どころの一つでした。

 

34の資質から選ばれた上位5つの私の強みは

 

5位 競争性

子供の頃から勝負ごとが大好き、やるからには勝ちにこだわりたいのです。

数年前と変わらず納得のランクイン。

 

4位 自我

意義のある人と思われたい。評価されたいと感じているらしい。

これが私の原動力になっているようです。

スタッフにいじられながら、今回ランクイン。

 

3位 達成欲

常に何かを成し遂げたいと思う気持ちは、昔から変わらないようです。

残りの人生を考え、その思いが強くなったせいかランクイン。

 

2位 着想

デザインやアイデアの原点といえるかもしれません。

数年前も2位、昔から変わらない強みのようです。

 

そして

予想外の1位 個別化

個人個人の違いを活かし、最高のチーム作りにたけているようです。

あまり感じたことはありませんが。。。

ただ、個性満載のクリエイターたち、一般的な小さな枠にはハマってほしくない

という思いは強く持ってます。

「普通はこうです」とか、「他の会社はこうです」とかいわれると

イラッとするのはそのせいでしょうか。

そもそも、「全員で強みを調べよう」という

発想が個別化なのかもしれません。

 

 

自ら選んだデザインの仕事。

大変なことは山ほどありますが、

30年間続けて辞めたいと思ったことは一度もありません。

これこそ、強みが活かされた結果と信じたいところです。

 

そして、スタッフ全員の強みを知ることも大切。

みんなでシェアした結果、

「意外にも人間関係弱いんだね」とか

「戦略を考えるのが得意なんだ」とか。

わかっているようで、正直わからないことも多くありました。

弱みとしているところを、

強みにしているスタッフもいるのですから、

それが組み合わされば最高のチームがつくれるでしょう。

そのためには、もっといろいろな強みを持った

クリエイターの力が必要になりそうです。

まずは自分の「強みのゾーン」でがんばりましょう。

 

 

ちなみに、社長として上位に入ってて欲しかった理想の強み。

1位 信念

2位 戦略性

3位 ポジティブ

4位 責任感

5位 未来志向