BLOG

TOP > BLOG > 社長のひとり言 > まず思う

Jun. 18, 2019 / 社長のひとり言

まず思う

子供の頃、初めての映画館で「スターウォーズ」を見て

感動し将来こんな映画を作りたい!

と思わなかったほうの

レベルフォーデザインの清水啓介です、こんにちは。

 

子供の頃、初めて映画館で「スターウォーズ」を見て

感動し将来こんな映画を作りたい!と思ったほうは

特撮映画の製作を志した山崎貴監督。

「海賊と呼ばれた男」や「永遠の0」

は私の大好きな作品。

東京2020の式典プランニングチームの一員にも選ばれている。

 

同じ年代、同じ時期に、同じ体験をし、同じく感動をする。

もしその時に、山崎監督と同じように

こんな映画が作りたい!

と本気で思っていたら、東京2020に抜擢されていただろうか?

 

ま、今となってはそれはどうでもいいことだが、

この「思う」という選択はこれからも続く。

既成概念にとらわれず、可能性を信じ、心の思うがままに。

まず、思うということ。

それで、人生が変わるかも。絶対大切。

チヒロ作。レベルフォーメンバー。